東京もアジアの一部なはず!乾燥が気になります!

乾燥と聞けばお肌にとっても大敵なもの。
老化促進な上に、最近では傷も保湿が大事、ってわかりつつある時代。

今まではずっと日本って高温多湿だと思っていた。
特に夏は。そして東京の夏はコンクリートと合わせて本当に苦手。

で、大風邪をひきました。。。

乾燥が直接の原因か、ウイルスかはわからないけど、
なーんか喉が痛いなー、クーラーかなーなんて思っていたら
翌日は鼻にきて、その翌日は鼻は治ったのに今度は声が全く出なくなり
それが3日続いて咳がでて。
ただ喉は全く痛くはない。

いやーー普段ひかないし体調不良もないからビックリしました。
声って本当にでなくなるものなんだなと。

周りからは出るけど大事をとっていると思われたし、
喉痛くないし元気なんだけど、ただ声がでないだけ。
って言ってもあまりよくわかってもらえてなかった。

ジェスチャーと筆談で凌いだ3日間はある意味大変だった。
その方がみんな親身に話を聞いてくれるのか、とも感じた。

ここ数年、東南アジアによくいた私。
体感温度50度くらいだし、毎日毎日暑いなーー
と思い湿度も晴れてるのに80%はある。

ただ、帰国した時に感じたのは爽やかなだー、と。
気温もせいぜい40度くらいだし。
でもよくよく見ると70%台。
これでクーラーがあると水分が奪われて乾燥しているのか。

よく美肌県と言われて注目されている秋田県や京都府などは
年間を通して湿度が60%を超えているらしい。

なるほど。
やっぱり湿度や保湿は本来あって人に必要なものだから
重要なものなんだと実感する。

冬に近づくにつれて更に乾燥は加速する一方。
確か暖房を使った室内は30%くらい。。
加湿器を使っても少な過ぎるレベル。

1年中注意して過ごそう!

投稿者: AIMI

1983年、静岡県生まれ。 23歳で一人で世界一周、その後、日本に戻り、30歳からは公私のパートナーと一緒に、世界を旅しながらビジネスをしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です