妊娠中に始めた食事改善や身体の矯正法4つのポイント

日々の生活に、ゴールデンバランスの食事とカイロプラクティックを取り入れています

 
安定期に入って急に体重が増えたため、ゴールデンバランスの食事で現在もダイエットをしています。食生活は3食が基本、野菜3:たんぱく質2:糖質1の割合で、間食ありです。(朝食だけは時間がないため野菜少なめです)。

 
健康法で実践しているのはこの食事改善と、ゴムバンドによる運動、骨盤が歪まず背骨の自然なカーブを保ちながら寝る睡眠環境を整えること、カイロプラクティック(手技)による骨格の矯正の4つです。

 
これら4つのポイントを取り入れた生活スタイルで、体重も体調も安定しています。朝起きて朝食→家事をして休憩、昼食→仕事→夕食→サプリメントで栄養補給→寝る前にゴムバンド体操→専用の矯正寝具で寝る。という生活をしています。

一週間のダイエット後、体重はプラスマイナス0となりました

母子手帳の検診欄に「食事制限」とハンコが押された日から一週間このダイエットをして、体重は全く増えていません。

 
実は前回の検診では1カ月に4kgも太ってしまっていました。産婦人科の先生には「クリスマスやお正月を控えている12月前半のこの時期だからこそ、1カ月後の検診まではやせなさいとは言わないけれど、太らないように!」と注意をされるほどでした。

 
それから食事改善を始めて、栄養も摂りつつ太らないメニューを実践するうちに、ムリなく体重管理ができていました。

 

安定期の妊婦さんに!おすすめしたい体重管理のための食事メニュー

妊娠中はおなかの赤ちゃんの栄養のためにも、ダイエットだからと言って全く食べないわけにはいきません。しかしつわりが落ち着いてきて食欲が出てくるのもこの時期なので、太らずにしっかり必要な栄養素をとれるメニューを考えた私が現在も食べているメニューのポイントをお伝えします。

 
ポイント① 3食ご飯が基本!

ポイント② 両手のひらいっぱい分の野菜、片手にのる分のたんぱく質、握りこぶし1つ分の糖質を摂る!

ポイント③ 良質の脂質を少量とる!不飽和脂肪酸のうちオメガ-3系とよばれる脂質は中性脂肪や悪玉コレステロールの値を下げてくれます。私はサラダにアマニ油を大さじ1杯かけて食べています。

 
次に具体的な食事メニューの一例です。

・朝食 (食前に白湯を飲みます)玄米ご飯とみそ汁、納豆、常備菜、はちみつきなこヨーグルト

・昼食 生野菜サラダとアマニ油、しらたきとニンジンとゴボウのきんぴら、鶏胸肉ののりゴマ焼き、みそ汁、玄米ご飯、みかん(小)1つ、ほうじ茶

・夕食 生野菜サラダとアマニ油、わかめの酢の物、白菜のゆず漬物、豚肉の生姜焼き、みそ汁、玄米ご飯、ほうじ茶

・間食 牛乳かん、チョコレート4粒、おせんべい1枚、みかん(小)1つ、アイスクリーム

・寝る前 サプリメント(カルシウム、コンドロイチン、ミネラル)と水

 
この日は間食が多くて失敗したな…と思っていましたが、朝体重を測ったら前日と変わりありませんでした。むしろ2日間でなかった便秘が解消されてスッキリしていました。体重が増えなかった理由は、摂った栄養素がきちんと働いたからだと解釈しています。

 
ダイエットで厄介者の糖質ですが、白米に玄米を混ぜて炊くことで糖の消化が緩やかになり、腹もちもアップします。反対にパンやパスタ、うどんなどは小麦粉が主原料のため、体に脂肪がつきやすいのでスッパリやめました。

 
たんぱく質は脂肪の少ない鶏胸肉を普段から多く使い、豚肉はロースなどを使います。ビタミンは野菜と肉とフルーツなどから摂りますが、フルーツには果糖が多いので摂り過ぎには注意します。

 
妊娠中は黄体ホルモンの働きで腸のぜん動運動がゆるやかになるため、便秘になりやすいです。そのため、腸をきれいにするため不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を2:1の割合でとれるように工夫しています。不溶性食物繊維はゴボウやニンジン、水溶性食物繊維はこんにゃく類や里芋、かんてんなど、サラサラしているものです。

 
妊娠中は市販の便秘薬は使えないため、サプリメントで酸化マグネシウム系のミネラルをとっています。妊娠前から貧血なので、鉄分を排泄してしまう緑茶はやめて、ほうじ茶にしています。あとは副菜で鶏レバーの甘辛煮を作り、常備菜にも活用しています。

 

私が実践している、骨盤と背骨の歪みの矯正方法

骨盤と背骨の歪みをとるため、ゴムバンドを骨盤に巻いて行う体操を毎日10分ほどしています。

 
これは専用の矯正寝具(マットレス)の上でするもので、体操をした後このマットレスで寝ることで骨を自分で矯正して神経の通りを良くし、寝ている間にホルモンを出すことで体を修復してくれるそうです。この運動と睡眠のおかげで私は腰痛も全くなく、足のむくみもありません。

 

カイロプラクティックで施術をしてもらいました

妊娠中でも普段でも、何か体のお悩みがあるときはカイロプラクティックの施術院を見つけて、一度施術してもらうのをおすすめします。良い施術院を見分けるコツは、施術のほかに維持療法を教えてくれるかどうかで判断します。

 
ダイエットで悩んでいるなら、そのことも相談してみてください。勉強をしている良い先生であれば、必ず健康的にきれいにやせられるダイエット方法を教えてくれるはずです。

 
病院は病気になってからしか診てくれませんが、カイロプラクティックはただの整体ではなく予防医学なので、ちょっとした悩みや体の問題を解決する手助けをしてくれるところです。紹介した食事改善の方法も、私が通っている施術院の先生から教わりました。「自分に合った健康法がわからない」という方も、一度施術院を訪れてみるのはいかがでしょうか?