産後の食生活で失敗したと、今になって色々と反省しています

出産後、完全母乳で育てた私の食生活の失敗談です。

これから出産を控えている方には、産後の食事のとり方について参考になるのではないかと思います。

母乳で育てているととても喉が渇くので、青汁で水分補給していました

出産後、退院までの一週間はあまり母乳も出ず、ミルクも準備していました。母が心配してお餅を食べさせてくれたことをきっかけに母乳がどんどん出るようになり、出過ぎる位の状態で大変な思いをしました。

 
後から知った話ですが、餅が母乳の出に良いというのは栄養が不十分だった昔の話で、現代では逆に乳腺炎の原因にもなるそう。もう少し早く知りたかった情報です。

 
母乳を上げていると水分が吸い取られていくせいか、とても喉が渇くようになりました。

 
なるべく水分を取らなきゃいけない!と思っても、大好きな珈琲も授乳中で控えていたし、何がいいか考えて飲んでいたのが青汁です。

 

産後の炭水化物ダイエットはあまり良くないようです

元々便秘がちだったこともあり、産前から飲んでいたのですが、青汁は産後も飲み続けて良かったと思える飲み物の一つです。ちょうど青汁が切れてしまって購入するまでの間の出来事でしたが、子供も便秘になった事がありました。

 
私の食べる物が本当に直接母乳に移行してるんだと改めて感じました。

 
それから水分をたくさん取るようにしていましたが、摂り過ぎて浮腫む事も。食事も味の濃いものが好きだったので塩分も摂り過ぎていたのかもしれません。

 
体重が増加しすぎた事もあって産後、少しダイエットしていた時期がありました。でも、炭水化物ダイエットは母乳を減らします。本当に胸が張らなくなってしまって、2週間くらいで中止しました。

 
あまり考えすぎていたらストレスになりそうだったので、食べ過ぎない程度に色々なものを食べていました。そしたら今度は体重が増加。母乳育児は痩せやすいと聞いていたのに増えてる始末。

 
愕然としました。バランスよく食べるのは良い事ですが、その内容も大切です。

 

新婚ということで張り切って料理。しかしもっと普通の食事の方が良かったと反省しています

子供が産まれてから、旦那と3人でお出かけしたくてよく外食もしました。大好きなファーストフードのポテトが止められなくて、夜中にわざわざ買いに行ってもらって食べた事もあったり。今思えば母乳を飲む子供にも自分にとっても自殺行為でした。

 
夢にみていた新婚生活を満喫したくて、料理も毎日頑張りました。食費に幾らかかっていただろう…。旦那も喜んで食べてくれていたし、一緒に美味しい美味しいと食べてしまっていたんです。

 
暴飲暴食もあって乳腺炎。子供が卒乳時期だったのが救いでしたが、乳腺炎だけは本当に辛かったですね。もっと頑張り過ぎない、普通の食事で良かったんだと今になって反省しています。

 
当時、母乳と言う事もあって子供を預けることが短時間しか出来ませんでした。育児ストレスのような状態に陥りがちに。意識して摂っていたのはカルシウムです。

 
イライラが抑えられるんじゃないかと安易な考えでしたが、ホットミルクは救世主になりました。

 
私は砂糖をたっぷり入れてしまっていましたが、本当は甘いものは控えた方が良いみたいです。特に白砂糖は体汚冷やすと後になって知り、知ったのが乳腺炎になった後だったので、ここでも後悔しました。

 

増えた体重を戻すのに、かなり時間がかかってしまいました

元々食べるのが大好きだった割に、太っていませんでした。出産で体重が増加して、なかなか減らない状態が続いていて半分諦めかけていたのが失敗ですね。

 
本来なら、病院で過ごしたような食事が母乳にも体重にも良い、と分かっていたはずなのに…。これから出産を控えている妊婦さんは、産後の食事は十分気を付けて生活された方がいいと思います。

 
特に母乳の方は子供と離れられない時間が多く、身体を動かしに行く時間も中々取れません。バランスの良い食生活と質のいい内容を心掛ける事をおすすめします。

 
体重が増加すると減らすのは本当に大変です。出産前から薄味に慣れておくことも大切ですね。

 
増えた体重を戻すのに私は3年以上かかりました。

 
その内2年は年子の為育児に没頭。上の子が保育園のお母さんに誘われてプールへ行くようになったのをきっかけにダイエットが始まりました。ヨガもラジオ体操もプラスしても元の体重には戻っていませんから。