カリフォルニアの乾燥に立ち向かうために使っている保湿クリームは、日本でも大ブームのクリームです

今回は、カリフォルニアの乾燥に立ち向かうべく私が毎日保湿のために使っている商品を紹介したいと思います。紹介させて頂くのは日本でも一時期大ブームになっていたニベアの青缶です。

日本でも大人気のスキンケアを、大容量サイズで買っています

日本でも大人気になった商品なので皆様よくご存知だと思いますが、なんといってもコストパフォーマンスが最高です。

 
私は気に入りすぎて顔だけではなく全身にも使うので、小さな缶サイズではなくて売っている中で一番大きいサイズのものをいつも購入します。

 
一番大きなものは定番の缶タイプの約14倍の容量なのですが価格はわずか$8ぐらいで私は余裕を持って2ヶ月ぐらい使えます。価格が安い分、自分としても気兼ねなくたっぷりと全身に使うことができるのがいいですね。

 
アメリカでは日本のように香りのバラエティなどは全くないので、普通のタイプのクリームです。

 
基本の使い方としては、まず朝起きてメイクをする前に化粧水をたっぷり顔全体にぬり、その上から化粧水をコーティングするようにニベアを薄く顔全体にのばします。

 
こうすることで、化粧水で得た潤いをしっかりと肌に閉じ込めることが出来て一日中肌の乾燥や化粧崩れを心配しないですみます。

 

自分の体感としては乳液よりもしっかりとカバーしてくれています

ニベアを使い始めるまでは乳液を化粧水に蓋をする役割で使っていたのですが、ニベアの方が乳液よりもしっかりとカバーをしてくれるように感じます。

 
そして夜に家に帰ってきてからのお風呂上がりにもニベアは大活躍します。顔にはまず化粧水を塗り、その上から朝と同様にニベアを塗るのですが朝と違うのは塗る量です。

 
夜は顔全体が真っ白になるくらいまでニベアを塗り込みそのまま放置します。20-30分ぐらいすると自然にニベアが肌に吸収されて透明になります。朝はこれだけの時間を待つことができないので薄くしか塗らないわけです。

 

リンパマッサージを色々試してきて、今のスキンケアにたどり着きました

それからお風呂上りに欠かせないのは体全体にニベアを塗ってリンパマッサージをすることです。思い起こせばリンパマッサージに出会ったのは私が中学生の頃だったので遡ることおよそ10年になりますが、その時からマッサージクリームを色々と試行錯誤してきて今たどり着いたニベアが一番だと言えます。

 
理由は二つあり、一つ目はやはり価格が安いこと、そして二つ目はたっぷり塗ってもべたつかないことです。ニベアを使ってリンパマッサージをすることで、全身の保湿をしながらその日1日に蓄えられた老廃物を流してむくみも解消することができます。まさに一石二鳥ですね。

 
アメリカで知り合った友達の中でもニベアを愛用している人が多いように思います。小さな缶サイズのものを持ち歩いて乾燥が気になった時にハンドクリームやリップクリーム代わりに使っているのをよく見かけます。

 
私も家にあるのは巨大な瓶サイズですが、日中の持ち歩き用に小さいサイズも常備しています。

 

実はお肌以外にもヘアケアにも使えるんです

アメリカの友達からはお肌に使う以外にも様々な使い方を教えてもらいましたが、その中でも私が一番気に入って活用させてもらっているのがヘアケアへの使用です。

 
その友達曰く、お風呂上りに髪の毛を乾かす前に薄く伸ばしたニベアを髪になじませてからドライヤーをすることで熱から髪の毛を守ってくれる効果があるのだということです。

 
早速私も挑戦してみたのですが、実際に髪の毛がパサつかずに、でもサラサラにまとまるようになりました。これからも続けていこうと思っています。

 
ニベアの青缶は日本でも大ブームになった商品なのであまり新しい情報はなかったかもしれませんが、ここアメリカでも大活躍しています。もしもご旅行などでアメリカに来る時には是非乾燥対策にニベアをお忘れなく!

 
ウォルト真緒