ハノイの食べ物は何が美味しい?

ハノイでは、ベトナム料理がおいしくて、地元の人達も通うお店がいっぱいあります。

今日は、その中でも、私がオススメの料理を少しだけご紹介。

ハノイで美味しいもの その1 もち米

結構一般的に食べられています。

路上を自転車で走りながら売っている『もち米おばさん』からは1パック50円、コーン入り、豆入りが選べ、塩ナッツを振ってくれます。
その場で食べれるようにスプーンだってついています。

私がよく行くのは、旧市街にある、地元でも大人気のお店です。

まずご飯を3種類をから選びます。

そして具はゆで卵、揚げ卵、肉の角煮、チキン、ハムなど沢山ある中から選びます。

金額は選んだ具によって違います。
写真付きのメニューもありますが、超オープンキッチンになっているのでコレ!を指差ししに行くのもOK。

 

ハノイで美味しいもの その2 フォー

定番安定メニューです。

朝食でも夕食でも色々な場面で食べられています。

ハノイには、100年以上の歴史がある牛肉フォーの専門店もあります。
メニューはもちろんコレだけなので注文は数を言うだけ。
しっかりと出汁をとったスープに野菜がたっぷり。とってもオススメのお店です。

 

ハノイで美味しいもの その3 バインミー

これもベトナムでは非常に一般的に食べられています。

フランスパンに野菜と香草、パテやハムなどの具をはさんで食べるベトナム風サンドイッチ。

旧市街にあるお店で2人でやっているこじんまりとした屋台によく行きます。

ガイドブックにも載っていなく小さいからか、いつ行っても地元の人しかいませんが、いつ行っても並んでいます。

バケットを機械に挟んで焼いてくれ、具を3種類から選べます。
普通のソースとチリソースを選べますが、何も言わないとチリソースになります。
紙袋に入れ、持ち帰る人にはビニールのバケット用の袋も用意されています。

 

ハノイで美味しいもの その4 ブンチャー

これは北部の定番料理です。

旧市街にあるお店で、ブンチャーといえばココ!と言うくらい誰でも知っている有名なお店に行くことが多いです。

ここもブンチャー専門店で、揚げ春巻きアリとナシのメニューがあります。何も言わないと勝手に出てきます。笑

麺に酢漬けの野菜とタレ、大量に置かれているシソやミントなど香草を入れます。
「チャー」とはベトナム語でハンバーグみたいになった肉で、それを麺と一緒に食べます。

 

他にもベトナムにはたくさんの美味しい料理があるので、いろいろ紹介したいです♪

久しぶりのヤケド・・

はい。ヤケドしました・・・
大人になってからってなかなか大きな怪我とかってなかったんだけど
久しぶりにやってしまいました。

実家はすごく田舎で結構わんぱくなことをしてた。
どのくらい田舎かと言うと
小学校まで4km,電車もバスもなし、タクシーは呼ばないと来ない場所。
隣の家は見える。向かいは100mくらい先かな〜という感じ。

プラスに言えば緑も豊かで自然に恵まれた港町。

子供の頃は今の時代とも違っていたから
毎日外へでて泥とか川とか木の上とか、そういうところが遊び場。
いつ怪我してもおかしくないくらい想定内のことばかり。

でも、何故か運が良いことに何事も起きなかった。
バレーボールとかサッカーとか、本当に色んなスポーツをやっていたから
突き指、捻挫はあったけど、大した問題じゃない。

なのにこの間、冬瓜スープを作りながら焼きうどんを作ろうとしたら。泣。
つまりこコンロを2口使おうとしたら
聞き手の腕の内側、よりによって肌の弱い部分をヤケドしました。

鍋には触れなかったけど
湯気が一気に一箇所に集中してしまったみたい。熱かった。
すぐに冷やしたけど5cmくらい肌がピンクになった。

初めての出来事だから対処方法を忘れていた。
ひとまず保湿が大事ということでアロエを塗った。

翌日、水ぶくれになって赤く色が濃くなったきがする。
治るのかなあ。非常に不安。
大人になってからは治りが遅い気がするのに。

薬局にも行ってみたけど、ヤケド専用の薬ってないんだなー
意外だった。
結構多くの人がやりそうイメージだったんだけどな。

漢方で作られた薬を勧められた。
ガーゼとかテープはいらないらしい。

家に帰ってあけてみると
その薬の色が真っ赤。
服につくと色が沈着します、と記載あり。

おじさん!めちゃくちゃ必要じゃん。
日常生活でよく触れちゃう場所だし、
寝てる時に動いて赤いクリームが色々な場所についてたら
朝ちょっとビックリするよね。って思いながら。。

もう一度薬局へ行く羽目に。
何日か分のガーゼシートを買いだめしてきました。

痕になるのだけは絶対に嫌だ。
とにかく乾かないようにだけは気をつけています。

早くキレイにならないかなーー