ハノイの天気が良くない、そこでジムの契約をしてみた!

ハノイの真夏は気温が40℃くらい。体感気温は45℃以上はあります。

だんだん暑くなってきて今年もそろそろそんな季節かな〜と思っていたんだけど、、なんだか天気が良くない。

この先10日くらい先の天気予報を見てみたら曇り・雨・雷マークのオンパレードでした。

 
この予報が出た時はベトナムでは必ず激しい雨と夜には雷が落ちっぱなしで空がずっと光った状態です。ひどい時は翌日冠水します。

 
バイク文化でまだ車を持っている人は少ないのでこんな日にバイク移動は本当に大変だなぁと思います。

なんだか憂鬱…>_<…

 
私の住んでいるマンション群の本館の2Fにジムがあるのをふと思い出した。
地下から駐車場かメガモールを通って徒歩3分、雨に濡れずに行けるという大きなメリットがあります。

 
早速行って金額やコースのチェック。
プールありと無しのコースがあったんだけど、衛生的に不安だったので無しのコースで決まり。

シャワーはもちろん、サウナと機械トレーニング・ランニングマシン・ヨガやその他ジム内でやっているイベントにも何回来てもOKなフリーコースで2000000VND(約10000円)。
マンション住人割引が500000VNDつきました。

ラッキー!

 

でもベトナム人にとっては少し高いのでは?周りを見ると学生らしき若者はほぼ見当たらない。
おばちゃんが普段着でいたり定年退職して余暇を楽しんでいる人がいた。
きっとここに住んでいる人たちなんだろうなー。
どうやら富裕層向けのジムだったみたい。

 
まずは靴と服を揃えて行ってみた。
スタッフも何人か英語ができて話しかけてきたりマシンの前で図を見ていると教えてくれて、そのあとは仕事中でもお構いなし、自分の体を鍛えています。笑。

 

1番気に入ったのはサウナ。
ハノイにも数件サウナはあり、あとはSPAについているのですが、そんなに安いとは言えません。
この価格でこの地で2種類のサウナに入れるのは本当に嬉しい!

 

お風呂代わりに毎日行ってもイイくらいでした〜〜。

タイのリゾート地、パタヤではシーフードがオススメ!

パタヤと言えば、東南アジアの人がビザの関係もあって行きやすく、欧米人の観光客も多く人気のリゾート地です。

パタヤでの目的

私のパタヤでの目的は3つありました。

1、シーフードをこれでもかというほど食べる。
2、リゾートを満喫、リラックスする。
3、綺麗な海を楽しむ。

 
優先順位の1番はやっぱり食べ物!

美味しいものを食べると幸せな気分になりますよね〜〜!!!

 
タイのパタヤは魚介類が豊富で特にカニとエビが有名です。

一方、ベトナムのハノイはほとんどが川魚で値段が高い上に海鮮はあまりありませんでした。。。

 
パタヤでは海に張り出したお店で景色も良く開放的な場所や他にも沢山のお店があります。

タイで事業をしていた友達から、街から少し離れた場所に行けばより安くてより美味しいシーフードを食べれるよという勧めがあったので、現地情報には素直に従う、ということで10分程移動。

肉と魚介類のバーベキューに地元料理、ロブスターが1テーブル1尾ついて飲み放題込みの2時間で1500円。安い!
大好きなエビを気の済むまで食べました!

私の宿泊したホテルはとにかく立地が最高でした。

ビーチも目の前にあり遊び場が並んでいるウォーキングストリート、ショッピングモール、どこに行くにもすぐに行ける場所です。
タイに住んでいる人からも人気のあるホテルだったらしい。

特に人気なのが朝食!
朝食会場が5Fの海側にあり、景色が最高なんです!!

ホテルから海までの間に建物はなく遠くまで見渡せます。
船や朝からパラセイリングをしている人も見ることができます。
早めに行って1番海側で日陰の特等席を確保、長めの朝食をいただきました。

日帰りでパタヤより海が綺麗だというラン島に行ってきました。
30分くらいで気軽に行ける離島です。
定期便もありますが今回は高速便をチャーターしました。

ホテル目の前の海から船に乗り、途中でポンツーンに寄ります。
そこでマリンスポーツやパラセイリングを楽しめます。

再び船に乗りラン島へ。

7つのビーチがありますがメインのターウェンビーチに落ち着きました。
椅子とパラソルが並ぶ海の家と飲食店が並びます。

遠浅で透明感があって綺麗です。
日差しがかなり強いので串に刺して焼いたエビ・イカを食べながらのんびりしていました。

とってもHAPPYな時間でした。